ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
トップ  >  同窓会会長から御挨拶
 本校は、1994年4月に公立で全国初の中高一貫校として開校し、全寮制、フォレストピア学習、ホームステイ、木造校舎などといった特徴の多い学校であります。本校同窓会の正会員は2通りあり、1997年3月から1999年3月までに卒業した高等学校3年間の教育課程を履修した卒業生と、2000年3月以降に卒業した6年間の中等教育学校の教育課程を履修した卒業生がおります。卒業生数は、2012年3月までにわずか約600名ではありますが、現役時代から培われた縦の繋がりを卒業後もそのままに、学年や年齢を超越した卒業生同士の強い人間関係を形成している点が、他校同窓会と大きく異なる部分だと感じております。
 卒業生同士の強いつながりの背景には、先生方の惜しみない熱心な教育指導、心温かく人間味あふれる五ヶ瀬町の方々のご協力が根底にあるからです。また、そのつながりは、卒業生同士だけでなく、恩師の先生方、五ヶ瀬町の方々とも深い人間関係が築かれています。この深い人間関係を築いていただいたことに対する感謝の意味を込めて、母校と五ヶ瀬町の発展に寄与すべく同窓会から何かお手伝いできればと思っております。
 しかしながら、本同窓会は他校と比較すると正会員が少なく、これまでの活動実績、資金など十分に運営できていないのが現状であります。その運営を円滑にするためにも定期的に役員を中心に議論を続けております。同窓会は、会員の皆様あっての組織でありますので、是非とも、ご意見、ご協力等をいただければ幸いであります。個性豊かな卒業生の知恵やアイデアは、母校をより一層発展させるためには必要不可欠です。一方、現役の生徒の皆様、保護者・PTAの皆様、現職員の先生方、お困りのことで卒業生に出来るようなことがありましたらどうぞお気軽にご相談ください。本同窓会は、卒業生と現役生をはじめとする橋渡しの関係を構築できるような組織作りに今後努めていきたいと思います。

宮崎県立五ヶ瀬高等学校・中等教育学校同窓会
フォレストピア樹の会 会長
甲斐久博
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:29 平均点:10.00
前
イベント
カテゴリートップ
同窓会広報ホームページ